FC2ブログ



a

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

fifty first dates聞き取り3回目  

2007年6月30日 晴れ B組みさん 
fifty first dates聞き取り3回目


本日三回目で全部見終わりました。
夏休みに入る前に終えてしまった方が内容を忘れなくて良いかなと思ったので。


授業でもお知らせしたとおり次回の授業7月14日には今まで聞き取った分の確認テストを実施する予定です。
授業内で扱った内容を七割~八割、残りの割合はこちらで適当だと思われるところ、という構成です。


ではfifty first dates聞き取り3回目の内容です。

①and I'll never let her go.
let her goが第5文型になっているのが文法的なポイントです。
let O Cという形で「OにCさせる」と訳します。
また発音のポイントとしてはherのhが消えてしまうことでしたね。
「彼女を絶対行かせない」→「彼女を放さない」位の日本語訳です。

②How about another first kiss?
how about~?「~はどう」「~はいかがですか」という意味です。
よく使う表現なので覚えましょう。

③Don't you remember me a little?
「少しも覚えていないの」
この文では最後のlittleの発音がアメリカ的でtの音がtっぽくなかったですよね。慣れましょう。

④That's what you wanna believe.
「それは君が信じたいこと」
ここでのポイントはwannaとい短縮形。元はwant toです。「~したい」と訳します。

⑤but it's never going to happen.
これはgoing toがgonnaと実際には発音されているところに注目して欲しかったので聞き取ってみました。④のwannaと一緒にこの短縮形は覚えておくと便利です。

⑥and when I read this,it's like I'm telling myself.
ちょっと長めのものを聞き取ろうと思ってこれを選んでみました。
聞いてみると分からなくても実際は知っている単語から出来ていることが多いということを実感できますよね。

だから速さに慣れれば結構英語は理解できるようになります。
なるべく時間を作ってたくさん英語を聞いて耳を慣らしておきましょう。


また英検の話しでも言いましたが、ちょっとした勉強では二級、特に準一級は受からないので今のうちから時間を見つけて勉強してください。

何かわからないことがあれば聞いてください。


また二学期の映画は未定なのでお勧めがあればコメント欄にお願いします。

人気blogランキング
英語英会話
スポンサーサイト
[ 2007/07/02 11:26 ] B組さん | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。