a

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

fifty first dates聞き取り2回目 

2007年5月12日 晴れ B組みさん 
fifty first dates聞き取り2回目


いきなりですがちょっとへこんでます。
ちょっと前、書いていた内容が全て消えてしまいました。

だから同じ内容を書き直さなければならない状況になってしまいました。
同じことを繰り返すのってある意味精神的にやられますね。。。


でも、気を取り直して。
fifty first dates聞き取り2回目の内容です。

①I'll see you around.
最初のI'llなしでも良く使われます。
「またどこかでね」「どっかで会おうね」「ま、会えたら会えたということで」って感じです。
また会いたいよってニュアンスがないのでルーシーが怒ってしまったのでした。

②I know who you are.
これは全てしている単語から出来上がっているので簡単かなって思ったのですが、意外と苦戦した人もいたようですね。
少しずつ耳を慣らしていきましょう。

③Stay away from my daughter.
「娘に近づくな」
Stay away from~「~に近づくな」という意味。英検にも見かける表現です。

④No problem, no worries.
これも良く使う表現です。
「大丈夫、心配しないで」位の意味です。

⑤That didn't work.
「うまくいかなかった」
workは「物事がうまくいく、機能する」っていう意味です。
会話では頻出です。

⑥Take it easy.
「気楽に」「力抜いて」位の意味です。
これは決まり文句なのでかなり速く発音されます。
知らないと聞き取れないと思うので覚えちゃいましょう。

⑦I'll be right back.
「すぐ戻る」って意味です。
rightがないとターミネーターの有名なセリフになります。
シュワルツエネッガー風にロボットっぽく言うと英語を話す人には「あ~ターミネーターの真似ね」と伝わり、笑ってくれるでしょう。


以上の7つでした。
できればこのブログに動画を貼り付けて復習ができたらいいと思っています。どうすればいいのか悪戦苦闘中です。

人気blogランキング
英語英会話
[ 2007/05/13 12:38 ] B組さん | TB(0) | CM(4)

B組の者です

昭医の2Bの者です。
先生のブログが中々見つからず、今日やっと見つけました。遅くなってしまいすみません。

それで、youtubeからの貼り付け方なのですが。
まずyoutubeで見たい映像をクリックします。
クリックすると左側に映像、右側に説明書きがあると思います。
その右側にある「Embed」の部分をコピーしていただいて、ブログの書き込みをする時にペースト(貼り付)ていただければOKです。

かなり簡略して説明書きとしちゃいましたが、もし分からなければもう一度言ってください。
もう少しまとめてやり方のページを作らせていただきますので。

ではでは、失礼します(^v^)
[ 2007/05/28 23:02 ] [ 編集 ]

この映画面白いですよね。
私も好きです。
[ 2007/05/31 13:54 ] [ 編集 ]

昭医の2Bの者さま

わざわざありがとうございます。
この説明で十分分かりますよ。
ではでは挑戦してみます。
でも今YOUTUBEには以前あったはずの映画がなくなっているんです。
発見できたら即貼ります。
[ 2007/05/31 14:00 ] [ 編集 ]

星輝さま

私もこの映画好きです。
くだらなさの中にも感動させてくれるところが必ずあるのがアダムサンドラーの映画の良さですよね。
[ 2007/05/31 14:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kikitorieigo.blog100.fc2.com/tb.php/6-fe041d08



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。